ようこそ、耕人塾のホームページへ!

あなたは20600人目の訪問者です。

平成30年度 耕人塾 実施要項・年間計画

耕人塾の活動計画は下記の通りです。

 ・H30『耕人塾』実施要項.pdf
 ・H30『耕人塾』年間計画.pdf
 

耕人塾の後援について

 耕人塾は以下の大学、教育委員会、マスコミ等から後援を受けています。

 ・石巻専修大学 ・宮城県教育委員会

 ・石巻市教育委員会 ・東松島市教育委員会

 ・女川町教育委員会

 ・河北新報社 ・石巻日日新聞

 ・石巻かほく ・ラジオ石巻 FM76.4
 

問合せ先

 塾長:石巻専修大学
客員教授 木村 民男 (

 住所:石巻市南境新水戸1番地
 電話:0225-22-7716 (担当:武藤)
 FAX:0225-22-7746
 
新着情報
[H30.4.3] 
 
・平成30年度 第7期の塾生を募集します。
 

平成30年度の塾生を募集します!

耕人塾では、平成30年度 第7期 塾生を募集しています。

H30参加申込書.pdf


H30耕人塾ポスター.jpg (←クリックで拡大)
 

「石巻日日新聞」で耕人塾の活動が掲載されました

平成30年1月9日付の「石巻日日新聞」に

 一皮むけた地域の担い手
 耕人塾第6期 中高生27人が胸はり修了 


として記事が掲載されました。

こちらをご覧ください[ 
石巻日日新聞 H300109.pdf ]
 

平成29年度 第13回 「耕人塾」

[日 時] 平成29年12月16日(土)18:30-20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館3階学生ホール
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[使用したテキスト] 『耕人』 第7号.pdf(塾長から塾生へのメッセージ)
[活動内容詳細]
●塾長挨拶(木村塾長)
 第6期『耕人塾』も今回で最後の研修になり、本日の「閉塾式」を迎えられたのは、この活動を支えてくれているサポーターの方々を含め、様々な人が関わり合って成り立っていることについてお話されました。
 

 [ 続きを読む ]
 

平成29年度 番外編「実践活動」

[日 時] 平成29年12月9日(土)7:15-8:00
[場 所] 矢本駅前周辺
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[概 要] 『あいさつ・清掃・ゴミ拾い』の実践活動の第10回目を矢本駅周辺で行う予定でいましたが、当日は、雨天により活動中止になりました。晴れ間が出たところに集まった塾生有志の活動になりました。

 今回、東松島市に在住の塾生の一人から、前回中止となってしまったので、ぜひ塾生に呼び掛けて、矢本駅前の清掃活動を行いたいという話が、平塚指導委員長に入りました。急遽、メールで呼びかけ、塾生5名を含む16名が集まり清掃活動を行いました。

 [ 続きを読む ]
 

平成29年度 第12回 「耕人塾」

[日 時] 平成29年11月18日(土)18:30-20:30
[場 所] 百俵館 石巻市小船越字山畑343-1
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[使用したテキスト] 『耕人』 第6号.pdf(塾長から塾生へのメッセージ)
[活動内容詳細]
●挨拶
 横江運営委員長から、『耕人塾』の実践事項である「あいさつ・清掃・ゴミ拾い」の活動を通して、培ってきた塾生一人一人の成長について話されました。また、『耕人』第6号に掲載されている「心温まる児童の挨拶」の文章を読みながら、挨拶はコミュニケーションを図る大切な役割であることについて話され、最後に、今までお世話になった方への感謝の気持ちをしっかり持って、12月16日の閉塾式に臨んで欲しいこと伝えました。

●「プロジェクトK」「宿泊研修」の活動報告(平塚指導委員長)
 川開き祭り当日に実践したゴミ拾い活動の成果を「プロジェクトK」として取り組んだことの振り返りを行い、「宿泊研修」で行った15秒の「CM劇」がテレビに放映されたことなどの報告がありました。

 [ 続きを読む ]
 

「石巻日日新聞」で耕人塾の活動が掲載されました

平成29年11月11日付の「石巻日日新聞」に

 耕人塾6期生 市長に報告
 川開き祭りのゴミ拾い活動 感謝の言葉にやりがい 


として記事が掲載されました。

こちらをご覧ください[ 
石巻日日新聞 H29.11.11.pdf ]
 

「石巻かほく」で耕人塾の活動が掲載されました

平成29年10月26日付の「石巻かほく」に

 「動くごみ箱」活動成果報告 

として記事が掲載されました。

こちらをご覧ください[ 
石巻かほく H291026.jpg ]
 

平成29年度 第11回 「耕人塾」

[日 時] 平成29年10月14日(土)18:30-20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館 3階学生ホール
[テーマ] 「茶道を日常生活に生かす」
[使用したテキスト] 『耕人』 第5号.pdf(塾長から塾生へのメッセージ)
[活動内容詳細]
●挨拶
 横江運営委員長から、3点について話されました。
 一つ目は、「しなやかさ」とはどういうことか塾生に問いかけ、様々な価値観を受け入れることの大切さについて話されました。
 二つ目は、耕人塾で大切にしている挨拶についてです。「こんにちは」「こんばんは」と「おはようございます」の違いにも触れ、「おはよう」に続く「…ございます」には、一日の始まりを迎え、感謝と敬意をもち、お世話になりますという意味が込められていることについても話されました。
 最後に、利休百首の中に「規矩作法守りつくして破るとも、離るるとても本を忘るな」と茶道の基本を歌っている言葉にも触れ、「守・破・離」の言葉と「本質を忘れないこと」を塾生に伝え、激励しました。

●講師紹介

 講師は、表千家教授石田邦子先生。元中学校の体育教師で校長先生も務められ、ご退職後は東松島市教育委員会のいじめ相談員もされた方です。毎年、耕人塾の茶道体験の講師としておいでいただき、日本の伝統文化やそこに流れる精神について、塾生にも分かりやすく教えていただいています。

 [ 続きを読む ]
 

平成29年度 第10回 「実践活動」

[日 時] 平成29年9月23日(土)7:30-7:45
[場 所] 矢本駅前周辺
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信!未来へ -
[概 要] 『あいさつ・清掃・ゴミ拾い』の実践活動の第4回目を矢本駅周辺で行いました。当日は、雨天により活動中止になりましたが、晴れ間が出たところに集まった塾生有志の活動になりました。 

●参加者集合(東松島市健康増進センターゆぷと前集合)

塾生が自ら考えて行動することや自ら判断することの大切さについて、木村塾長から激励の挨拶がありました。

 [ 続きを読む ]
 

平成29年度 第9回 「耕人塾」

[日 時] 平成29年9月16日(土)18:30-20:30
[場 所] 百俵館 石巻市小船越字山畑343-1
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信!未来へ -
[使用したテキスト] 『耕人』第4号.pdf
[活動内容詳細]
●塾長挨拶(木村塾長)
「念ずれば花開く」という坂村真民さんの言葉について、『耕人』で紹介されました。「世界に誇れる石巻地域」をつくっていくために志を高く持って努力することや、多くの人たちと力を合わせることなど、これからの塾生の取組に向けて、木村塾長から激励されました。
 

今回の研修会場になった「百俵館」は、長岡藩の藩士小林虎三郎が提唱する「米俵百俵の精神」に基づく地域の拠点を目指しています。大正時代にできた大谷地農協の農業倉庫を改修してできた場所であり、豊富な図書に囲まれた落ち着いた雰囲気の中で、塾生は研修を深めます。

●「プロジェクトK」の活動報告(平塚指導委員長)
 
川開き祭り当日のゴミ拾いでは、「ポイポイ捨てずにホイホイ拾おう」のポスターや手作りゴミ箱を持って取り組んだ活動により、ゴミを介して心の交流も生まれ、「プロジェクトK」では、塾生一人一人の積極的な行動力によって新たな学びを得ることができたことを確認しました。

 [ 続きを読む
 

復興庁のホームページにて耕人塾の活動が紹介されました


 復興庁主催「みんなで未来をつくろう教室」は、被災地の小中高生を対象にした、地域の魅力をPRするCM劇を制作する学習体験プログラムです。
 今回のつくろう教室は、石巻市で地域貢献人材育成活動を行っている【耕人塾】第6期生の夏合宿メニューの一つとして開催されました。会場は、南三陸町の木造旧校舎を利用した施設【グリーンツーリズム<校舎の宿>さんさん館】です。

 [続きを読む](復興庁のホームページへ)
 

平成29年度 第7・8回「宿泊研修」

宿泊研修1日目 平成29年8月5日(土)
[場 所]<校舎の宿>さんさん館  本吉郡南三陸町入谷山の神平10-1
[使用したテキスト] 『耕人』第3号.pdf
[活動内容詳細]   
●開会行事(塾長挨拶)
 木村塾長から、今回の宿泊研修を通して、「自ら考え、自ら動くこと」「人が喜ぶようなことを2つ3つ実践すること」「感謝の気持ちを形に表すこと」の3点について、塾生一人一人が実践できるよう激励されました。
 
 南三陸町の山間部にひっそりと建つ元小学校の「さんさん館」。木造校舎の面影をそのまま残した教室で宿泊研修のスタートです。

 続きは こちら を御覧ください。
 

“正しく捨てる”だけなのに・・・(平成29年8月5日)

 8月1日、2日に実施した活動が8月5日付けの石巻日日新聞に掲載されました。
 下記のリンクをクリックして御覧ください。
  Ishinomakihibi_H290805.pdf
 

「きれいな川開き」実践 中高生が清掃に汗(平成29年8月3日)

 8月1日、2日に実施した活動が8月3日付けの石巻かほくに掲載されました。
 下記のリンクをクリックして御覧ください。
  Ishinomaki kahoku H290803.pdf
 

平成29年度 第6回 「実践活動」

[日 時] 平成29年8月2日(水)5:30-6:30
[場 所] 中瀬公園周辺
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[概 要] 『あいさつ・清掃・ゴミ拾い』の実践活動の第3回目を中瀬公園周辺で行いました。前日の石巻川開き祭り花火大会から一夜明け、花火の打ち上げ場所となった会場とその周辺のゴミ拾いを早朝5時半から開始しました。 

●参加者集合(中瀬公園駐車場集合)

 木村塾長から、前日の川開き祭りで、アイディアを凝らしたゴミ箱づくりや行動力に対する労いと本日の活動に塾生の家族、ホームページを見て参加された方の紹介もありました。

 続きは こちら を御覧ください。
 

平成29年度 第5回 「プロジェクトK(コラボ活動)」

[日 時] 平成29年8月1日(火)10:00-16:00
[場 所] 石巻駅前
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[概 要] 川開き祭りは、石巻地方最大のイベントであり、祭りの中で、“ゴミを減らす”ことと“でたゴミを集める”ことを、他団体とのコラボで実践します。プロジェクト「K」は、耕人塾のKや川開き祭りのKなどの頭文字をイメージにしています。

●参加者集合:石巻市観光物産情報センター「ロマン海遊21」前集合(石巻駅前)
 
 石巻市環境保全リーダーの会やNPO法人いしのまき環境ネットなど他団体とのコラボにより、ゴミ拾いの実践活動がスタートしました。

 続きは こちら を御覧ください。
 

平成29年度 第4回 「実践活動」を実施しました

[日 時] 平成29年7月22日(土)7:30-8:30
[場 所] 女川駅前
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[概 要] 『あいさつ・清掃・ゴミ拾い』の実践活動の第2回目を女川駅周辺で行いました。復興に向けて歩み続ける女川町の町並みを眺め、人々との触れ合いを楽しみながらの活動となりました。 

●参加者集合(女川駅前集合)

木村塾長からの激励に引き続き、女川中学校生徒の自主参加が紹介されました。

●ゴミ拾い活動に参加する女川中学校の生徒の皆さん
 
「ゴミ拾い活動」に賛同し、女川中学校の生徒会執行部の呼び掛けに集まった生徒の皆さん

 続きは 
こちら を御覧ください。
 

平成29年度 第3回 「耕人塾」を実施しました

[日 時] 平成29年7月15日(土)18:30-20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館 3階学生ホール
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[使用したテキスト] 『耕人』 第2号.pdf
[活動内容詳細]
●塾長挨拶(木村塾長)
 数年前にブラジルで開催されたサッカーワールドカップで日本は初戦敗退しましたが、サポーターが会場のゴミ拾いをし、日本の文化は素晴らしいと世界から絶賛されたことなど、木村塾長から紹介されました。

実践活動「あいさつ・清掃・ゴミ拾い」の意義について話を聞く塾生

●出会いのつどい
 
班の中学生や高校生がふれあい、和やかな雰囲気で交流する塾生たち

 続きは こちら を御覧ください。
 

学生部 第1回目の活動です

[日 時] 平成29年6月27日(火)17:00-18:00
[場 所] 石巻市内
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[概 要]
 『耕人塾』指導委員会学生部の大学生、有志6人でチームを結成。10月29日に決勝が行われる、石巻市主催の政策コンテスト「未来石巻市2017」出場に向け活動中。今回は、木村民男塾長による案内の下、石巻を知るために、石巻探索に出かけた。
 「未来石巻市2017」概要についてはこちらのHPから

●旧北上川右岸からマンガ館、湊方面を望む

もっと素敵な石巻にするために…。感じたことをたくさんメモしていきます。

 続きは こちら を御覧ください。
 

平成29年度 第2回 「実践活動」を実施しました

[日 時] 平成29年6月24日(土)7:30-8:30
[場 所] 石巻駅前
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[概 要]
 年間4回予定している『あいさつ・清掃・ゴミ拾い』の実践活動で、市民を巻き込んだ楽しい活動にしていくための「実践活動プロジェクト」です。今回は塾生による第1回目のゴミ拾いを石巻駅を起点にして行いました。

●塾長挨拶(石巻駅前集合)

「石巻をもっとよい街にすること」や「喜んで参加し、楽しく活動すること」について激励

 続きは こちら を御覧ください。
 

開講式の記事が掲載されました(平成29年6月24日)

 6月17日(土) に実施した耕人塾 開講式が6月24日付けの石巻日日新聞に掲載されました。
 下記のリンクをクリックして御覧ください。
  Ishinomaki Hibi H290624 .pdf
 

開講式の記事が掲載されました(平成29年6月20日)

 6月17日(土) に実施した耕人塾 開講式が6月20日付けの石巻かほくに掲載されました。
 下記のリンクをクリックして御覧ください。
  Ishinomaki Kahoku H290620.pdf
 

平成29年度 第1回 「耕人塾」を開催しました

[日 時] 平成29年6月17日(土)18:30-20:30
[場 所] 石巻専修大学5号館 3階学生ホール
[テーマ] 世界に誇れる石巻地域にしよう - 発信 ! 未来へ -
[使用したテキスト] 『耕人』 第1号.pdf
[活動内容詳細]
●塾長挨拶(木村塾長)
概要:
「石巻地域の中・高校生の人間力を磨き,地域社会に貢献するために徳・体・知を育てること」「あいさつ・清掃・ゴミ拾いの実践に自ら積極的に関わって学ぶこと」「處人藹然(しょじんあいぜん)という言葉があるが、その人がいるだけで明るくなるよう、自ら楽しさをつくること」など、3点を柱に激励しました。


自分の「人間力」を磨き、地域や社会に貢献しようという高い志をもって集まった塾生


木村塾長から、第6期「耕人塾」が目指しているものについて話がありました。

 続きは こちら を御覧ください。